読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽率に恋する

好きなものを好きと言う勇気、それな

Hey!Say!JUMPと赤ペン先生

Hey!Say!JUMP ジャニーズ
どうもあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
帝劇にやぶひかがYa-Ya-yahとして揃った2017年、早速最高すぎて1月半ばにしてすでに2017年には愛しかない。ありがとう、いいやぶひかです。


いやぁ、明けました。ついに憎き2016年にさよなら告げられて清々しい!良いこともあったし、あぁもう一度あの光景をと思う場面もあるけど、戻るなら2016年より前に戻りたい。もう親の仇と言わんばかりにジャニーズにけちょんけちょんにされた悲しきジャニオタだからな、涙の量で枯渇気味のダムたぷんたぷんに出来る。2016年二度とくんじゃねーぞ。あばよ!



さて、光くんの誕生日ブログをハッピーバースデーの9文字だけ下書きしてお蔵入りしている中、Hey!Say!JUMPの年末年始コンサートに入って気分がいまだ高揚しているところをやぶひかに刺激されて筆を取った次第である。ジャニオタは興奮を文字に起こしたがる。



いやぁ、楽しかった!まさかグッズ5時間並ぶとは思わなかったよね!600円のカウコン団扇の為に飲まず食わずで馬鹿かな?馬鹿なのかな?

コンサート自体は何が楽しかったのかと聞かれると、具体的に答えられるほど記憶がない。おい!自分のお頭に絶望だ!なんてこった!


まぁ兎にも角にも顔が良い!揃いも揃って顔が良い!顔が良いという生まれ持った魅力で、ここに選抜された乙女達のハートをぐでんぐでんに茹で上げる、なんて罪な男達だ!

この罪深き美貌の彼らを観るには、今は狭き門を祈りに祈りくぐり抜けなければならない。ドームだからと余裕こいてたのにチケット全然取れねぇのなんの。スーパージャンビングシートは幻だったのかな???今まで外れ知らずのデビュー当時から共に歩んできた自名義がここにきて外れた。言葉に出来ないほどの衝撃を受けた。売れるとはこういう事か、とガックリ落とした肩を友人が救ってくれたので本当に感謝している。何度かは外れた事あるはずなんだけど、嫌な事はすぐ忘れる幸せな奴なので許してちょ。


そんなありがたいチケットを握りしめて入った東京ドーム。ドームが小さくなったのか、私が大きくなったのか、はたまたファンが増えたのか、なんだかドームが狭く感じるね〜なんて一緒に入った友人としみじみしながら会場内を舐め回す。

京セラでの初カウコンの時も見渡す景色に泣きそうになったけれど、東京ドームはまたひと味違う景色でとてもよかった。広いけど狭い、大きいけど小さい。近いけど遠い。そんな感じ(語彙力の限界)。

ステージと風船で埋まっていたドームが、山田にだけ揺れていたあのドームが、ファンで埋まり、他のメンバーでも揺れている。八乙女担は歓声のあげ方を忘れたっぽい。



さて肝心のセットリスト。
セトリに関してはもう言うことねぇ!最高だよお前ら!さすがやってくれるぜ!








悪い意味だよ







前回の初カウコンの件もあるし、と言うか常々そうだからツアーのセトリに新曲だけぶち込んでくるかと思ってた、いやぁびっくりしたよね!!ビトラ先輩チーッス!!久しぶりっすね!!一時期めっちゃ絡んでましたよね!!あれ、Your seed先輩ちょっと雰囲気変わりました??いやあ、懐かしくて思わず興奮した〜〜






そうじゃない


えぇ〜ここに来て使いに使い回した懐かしの曲持ってくる!!??昔の曲も使ってあげないと可哀想とか言ってる人ちょっと校舎裏集合な!??!まだ使われてすらない曲の気持ち考えたことあんの???チケット外れた人の気持ちも考えてくださいとか言い出すよ???

いやぁけどなんと言いますかね、やっとこう、まんまじゃなくて違うこと、変化球をつける事を覚えたのかなと思うとね、グッとくるもんがな、あるってんだな。それが例え正解じゃなくても。おう、不平不満タラタラ言いながら自信満々のモンペだ。


JUMPのコンサートは「つまらない」の代名詞だったじゃないですか。そんな事なかったとか、今も変わらんとか様々な意見があるかと思いますけど。春夏秋冬と別のコンサートをやっても、「いつもの」で片付けられる。もちろん悪い意味だ!!

曲が無かったとは言え、いくら反応が良かったからって演出の使い回しとか正気かよ!?一度も歌ってない曲あんだろうがよ!?とファンが真剣にセトリに悩んでた。面白すぎるでしょう。残念な事にここは未だ変わらずファンが赤ペン先生だ!


そんなもんだからファンサービスがなければつまらん入る意味無し、と会場は団扇で埋め尽くされ、ファンサ曲なんかろくすっぽ聞いてる人なんかいやしない。これに関しては今もそんなスタイルの人もいるし、コンサートのどこに楽しみを持っていくかは周りに迷惑をかけなければ(ここ大事)個人の自由なのでどうぞお好きになさって。


そんなこんなでどうもドカンとファンが増えるタイミングが無く、空席を黒幕やバルーンで隠し、時にはJUMPコンサートにも関わらずJUMP以外で集客をする。ファンじゃない人が席を埋めてくれる環境だったからなのか、はたまた新しいファンの獲得ばかりを考えていたからなのか、初めて来てくれる人ばかりに焦点を当てていたように思う。これは独特のトンチキセトリに少しばかり影響があったんじゃないかと思ってる。


最近好きになって初めて来た人でも楽しめるようにと、いつものシングル曲でいつものようなコンサート。よくもまぁ飽きずにスパデリで歓声上げられんなとファンに関心しながら、いやどう考えたって最近好きになったのなら最近の曲が聴きたいのでは!?と何回も聴かされる曲にお前は引っ込めとオラついていた。

何度も何度も聴かされて、CDもなかなか出ないもんだから何度も何度も聴き込んで、初めてじゃない人はもう顔以外に新しく楽しむことないんですけど状態。けど顔はかっこいい。1分1秒、毎分毎秒かっこいい。顔面がF5。常にかっこいい。


そんな「いつも」の彼らが10歳を目前にして、なんかよくわからん変化球を覚えたっていうからモンペの心はもう大変。

おせぇよ!大遅刻だ馬鹿野郎!デビュー1年先輩のKAT-TUNはとっくの昔に豪速球投げて気付けば充電だぞ馬鹿野郎、こっちも馬鹿野郎(泣いてる)好き。


そんな事で感動しているところに挨拶で畳み掛ける。ファンの年数、いわゆるファン歴を気にしてくれていたのにはもう心がジワっと来てしまって。


10歳のJUMPと1歳、2歳も、9歳も10歳も、一緒じゃなくていい、それぞれの誕生日を祝いましょうと。

初めましても、今までも、みんなが嬉しい誕生日。



新規が古株がとか気にしてる訳ではなくて、なんと言えば良いか、昔から好きだから偉いとか、最近好きになった奴はダメとか、そんなことでもなくて。本当にただただ、お金や時間をかけた分思い出も多いし、思い入れも強くなるなぁっていう当たり前のことで。帝劇ガチャのYa-Ya-yahだって、知らないからって引け目を感じたりしなくていい。そこはもうどうしようと埋められないし、埋めるもんでもないし、気にしたところでどうこうなるものでもない。シラネェからうざいと蔑んでいる人は、どうか許してくれ。すがるものが思い出しかないパターンもあるから、頼む。

けど、気にしないよなんて言いつつ最近好きになった人と一緒かと言われると、ここはもう複雑な乙女心が様々あるじゃないですか。

だからすごく柔らかくて、いい挨拶だったなと感動しました。当たり前だけど、10年前よりすごく大人になって、シャンとしたなあ。かっこいいなあ、顔。


不平不満タラタラだけど、Hey!Say!JUMPが良くも悪くも変わってきて嬉しい限りです。私の気持ちも良くも悪くも変わってしまったけど、10年もありゃ少しも変わらん方がおかしい。細胞だって5〜7年で全部変わるってんだ!!


どんな10周年になるのかとても楽しみです。もちろんこれは通過点で、20年も30年もお祝い出来ればいいなあと思っています。


ドカン、と売れたかと聞かれるとよくわからないけど、チケットも取れないし2ヶ月周期でCDが出るし初回盤を手に入れるのも難しい、ということはそれなりにジワァ〜と増えて売れているんだな、今、と実感しています。


10周年は「近くに」という事なので、今からアリーナ規模の倍率に震えている!!!

クゥ!!人間とは欲張りなもんで、近い方が嬉しいけど倍率はドーム規模がイイね!!



さあて、次も反応が良かったからと使い古し曲使ったら校舎裏集合な!!!!!!!

勘違いすんなよ!!!!!!





(Jr.時代の曲なら大歓迎だ!!)